これまでの英会話レッスンにあるウィークポイント

これまでの英会話レッスンにあるウィークポイント

これまでの英会話レッスンには、上達する上で致命的な欠点が1つありました。

それは“習慣として取り入れにくいこと”です。

英会話教室も英会話の本でのレッスンも面倒

英会話教室は文字通り、優秀な先生のもとに足を運んでレッスンをします。しかし裏を返せば、教室に行かなければレッスンを受けられません。

英会話教室に通ったことがある人ならピンとくると思いますが、これが意外と面倒なんですよね。事実、気がつけば億劫で辞めてしまった人はたくさんいます。

また英会話の本は、教室にこそ行かなくて済むものの、教材を使って自分で計画を立てながら勉強しなければいけません。しかもきっちりスケジューリングしても、実際に話せるのかというとそうではありません。

このような理由から英会話の本を使ったレッスンも、多くの人が途中で投げ出しています。むしろ英会話教室のほうがまだレッスン期間が長いかもしれません。いずれにしても英会話に興味を持っている人の多くが、やりかけの教材を本棚に眠らせているようです。

EnCube(インキューブ)なら習慣化しやすい

そもそも人の脳はサボり癖があって、何かを始めようとするときにちょっとでも面倒だと途端に働きたくないと言い出すのです。

ですので何かを続けるためには、面倒な部分を徹底して排除するのが必要不可欠。

EnCube(インキューブ)はその点を、スマホという普段私たちが使っているものでレッスンできるということでクリアしています。習慣として取り入れやすいので、どんな人でも無理なく続けられると言えるのです。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る トップページを見る